腸内フローラって一体何なの?改善する方法は?

最近注目を集めてきている腸内フローラですが、一体どの様な物なのかはご存知でしょうか。
実は腸内フローラを改善し良好に保つ事によって心身にも様々に良い効果が現れて来ると言われています。
今回はそんな最近注目されている腸内フローラのよりよい改善方法についてみていきましょう。

 

・腸内フローラとは?
腸内フローラとは、人間の腸内にある最近のことを指します。
人間に限らず様々な生物は母体に入っている時には最近が存在しない、所謂無菌状態の中で成長していきます。
そして出産時以降に漸く細菌触れて細菌を体内に取りこんでいくのですが、その常在細菌の中でも腸内にある細菌事を腸内細菌と呼びます。
この腸内細菌ですが、大体一人の人間の中に3万種類、数を合わせると1兆個以上の数が存在すると言われています。

 

人間の体の中にそれだけの数がいるというと少し意外な気もしますが、この細胞を広げると大体テニスコート一面分相当の面積になり、かなりの広範囲に広がることからフローラ、いわゆる花畑という意味の言葉を付けて腸内フローラと呼ばれています。

 

・腸内フローラの役割
腸内フローラは沢山の役割を担っています。
まずビタミンや葉酸・パントテン酸等の生成、ドーパミン・の合成等。
そして病原菌の侵入を防ぐ役割や食物繊維を正常に消化する役割。
更には腸内細菌と腸粘膜細細胞の二つはこの二つで免疫力の薬70%を作り出しているという事で、これだけでも腸内フローラの働きを良くする意味は十分にあるのではないでしょうか。

 

腸内風フローラの改善方法は、1日や2日ですぐに改善することではありません。
体質の改善、生活習慣の改善などの方法をとって、だんだん少しづつ腸内のフローラが活性化、改善されてくるのです^^

 

腸内フローラを改善することは、時間をかけるだけの効果があなたにも実感できることと思います^^